コンビニ・スーパーで買える唯一のL-92乳酸菌入り製品はこれ!確実に買えるのはどこ?

l92-conbini-TOP
「L-92乳酸菌を手軽に摂りたい!」
「L-92乳酸菌を安くでたくさん欲しい!」
「L-92乳酸菌が好きな時に買えたらいいのに!」

「L-92乳酸菌」は人気で貴重なので、どのように手に入れたらいいか気になりますよね。どうせなら安くで手に入れたいものです。

実は、「L-92乳酸菌」入りの商品は、

・アレルケア
・守る働く乳酸菌

2つしかありません。どちらも「アサヒカルピスウェルネス」の商品。

私のおすすめは断然「アレルケア」です。

理由は、「アレルケア」の方が圧倒的にコスパがいいからなんですね。

なっちゃん4
1ヶ月で2倍くらい差がある!

1ヶ月使い続けるとなると、「守る働く乳酸菌」だと約2倍コストがかかってしまうんですね。乳酸菌の量は全く同じなのに、です。

乳酸菌商品は、たった1回摂取しただけではなかなか効果が感じられません。3ヶ月〜半年程度はじっくりと継続することで、効果を実感しやすくなります。したがって、価格で2倍の差があるのはかなり大きいです。

さらに「アレルケア」は、定期お届けコースで購入すれば初回お届けが20%OFF2回目以降も10%OFFになるので、お得に購入できます。

この記事では、「守る働く乳酸菌」と「アレルケア」の比較の他、「L-92乳酸菌はアレルケア以外から摂れないのか」ということを徹底調査しました。

コンビニ/スーパーで買えるL-92乳酸菌は「守る働く乳酸菌」だけ

「守る働く乳酸菌」はカルピスが市販している乳酸菌飲料。1本100mlでL-92乳酸菌の1日の目安量”20.7mg”が摂取できます。価格は128円(税別)。

守る働く乳酸菌

ヤクルトとヨーグルト飲料の中間のような味で、甘めでかなりおいしいと思います。
コンビニ/スーパーで買えるので、「アレルケア」よりは手軽に入手できます。

「守る働く乳酸菌」が買えるスーパー・コンビニを調査

「守る働く乳酸菌」はコンビニ/スーパーで買えますが、他の乳酸菌飲料ほどどこにでも売っているわけではありません。

いろいろなコンビニ/スーパーへ行って、置いてあるかどうかを確認してきました。

コンビニ:ファミリーマート・ローソン

コンビニで探してみたところ、ファミマやローソンでは置いてあるのを確認できました。
セブンイレブンでは、残念ながら確認できず。置いている店舗もあるとは思いますが、少し珍しい商品のようです。

もちろん店舗によってバラツキがあると思いますので、コンビニで欲しい場合は事前に店舗に電話で確認をとった方がいいかもしれません。

スーパー:イオン

コンビニでの取り扱いも少なめでしたが、スーパーでの取り扱いはもっと少なめでした。

イトーヨーカドーなどの大手スーパーを含めてなかなか取り扱い店が見つからない中、ようやく発見できたのが「イオン」です。

とはいえ、スーパーも店舗によって品揃えのバラツキはありますので、こちらも電話で事前に確認を取るといいでしょう。

ドラッグストア:マツモトキヨシで購入可能

薬局だと、大手薬局チェーンのマツモトキヨシなら、守る働く乳酸菌を購入できます。

とはいえ、薬局はコンビニやスーパーに比べて商品の在庫が少なく、売り切れになっていることも少なくありません。守る働く乳酸菌を仕入れていないこともあります。

こちらもやはり、事前に電話で問い合わせるのが確実です。

《まとめ》守る働く乳酸菌は少し珍しい

「守る働く乳酸菌」は、L-92乳酸菌商品として唯一市販されているものですが、その取り扱いは他の乳酸菌商品と比べるとかなり少なめでした。

スーパーやドラッグストアで購入したい方は、事前に電話で確認を取った方がいいかもしれません。

なっちゃん3
「守る働く乳酸菌」って意外と売ってないんですね……

「ヨーグルトメーカー」でもL-92乳酸菌の培養はできない

ネット上で、「ヨーグルトメーカーを使ってL-92乳酸菌を増やせる」というのを見ました。

なっちゃん3
もしヨーグルトメーカーで増やせるなら、「アレルケア」か「守る働く乳酸菌」を1度だけ買って、それを培養し続ければいいので安く済みそうですが……

残念ながら、培養はできません。なので、「L-92乳酸菌は培養できる」というのは全くの間違いです。その理由を解説します。

「アレルケア」「守る働く乳酸菌」は死菌を使っている

「アレルケア」と「守る働く乳酸菌」のL-92乳酸菌は、「死菌」。つまり、”死んでいる菌”を使っています。

生きている「生菌」であればヨーグルトメーカーで培養することができるんですが、「死菌」は死んでしまっているのでヨーグルトメーカーに入れても増えないんですね。(非常に簡素に説明しています)

したがって、L-92乳酸菌は「アレルケア」から摂るのが最も安く、効果的であると言えます。

なぜ死菌を使っているのか

ちなみに、「アレルケア」が死菌を使っているのは、死菌に以下のようなメリットがあるからです。

・胃酸などの影響を受けにくいため、効果をより引き出せる
・小さいため、詰め込める量が多い
なっちゃん1
乳酸菌は生きている方が効果的と思ってましたが、必ずしもそうとは言えないんですね。

乳酸菌の種類によって、生菌or死菌どちらで使う方が都合がよいかは変わってきます。

L-92乳酸菌を摂るならコスパの良いアレルケアがおすすめ

L-92乳酸菌を安く手軽に入手する方法を検討してきた結果、

・「守る働く乳酸菌」は価格が高い
・L-92乳酸菌はヨーグルトメーカーで培養もできない

ということがわかりました。

なっちゃん1
やっぱり、L-92乳酸菌を摂るなら「アレルケア」がベストなんですね。

最後に、私も利用中の「アレルケア」のポイントを、まとめて解説していきます。

L-92乳酸菌入りサプリ「アレルケア」

アレルケア

「アレルケア」は「守る働く乳酸菌」と同じ、L-92乳酸菌配合のサプリメント。

累計購入者数100万人・累計販売数1500万個を超えており、乳酸菌サプリメント売上No,1の商品です。

飲みやすさに配慮して作られた「粒タイプ」と、お子さん向けに”味”や”形状”が改良された「こども用」が人気です。

「アレルケア」はアレルゲンフリーで安心

「サプリって添加物とか多そうだし、できるだけ避けたい・・・」という方もいますよね。

でも、アレルケアは添加物はかなり少なく、ほとんどが植物油脂などの食品成分なので、非常に安全性の高いサプリメントです。

さらに、「粒タイプ」と「こども用」は食品アレルギーに対応しているので、乳アレルギーの方でも安心して飲む事ができます。(「守る働く乳酸菌」は、乳・大豆を使用)

リーズナブルなのに、L-92乳酸菌をたっぷり配合

※上記金額は”定価”の場合です。”定期購入”の場合、「粒 パウチ入り」「こども用」はもっと安くなります。
「アレルケア 粒タイプ」は、「守る働く乳酸菌」と比べると1ヶ月あたり約半分の価格。年間だと2万4,000円ほど差がつく形になります。
でもL-92乳酸菌の量は同じで、”20.7mg”とたっぷり入ってるんですね。

なっちゃん1
リーズナブルだけど乳酸菌はたっぷり。お求めやすい価格だから、継続もしやすくてとっても嬉しいです。

さらに、「アレルケア」を定期お届けコースで購入すると、初回お届け20%OFF2回目以降も10%OFFと、かなりお得です。

まとめ

L-92乳酸菌を最も手軽かつ安く入手する
・市販のL-92乳酸菌商品は「守る働く乳酸菌」のみ(アレルケアは通販限定)
・「守る働く乳酸菌」よりも「アレルケア」の方が安い
・L-92乳酸菌は「アレルケア」から摂るのがコスト的にもベスト

L-92乳酸菌の商品は、「守る働く乳酸菌」か「アレルケア」だけ。他に代替品はありません。

「守る働く乳酸菌」は市販されているため、「アレルケア」が切れてしまった時の代替品としてたまに使用するのはいいと思います。しかし、継続することを考えるとやはり価格が高いため、「アレルケア」の定期購入が最終的には最も安いです。

アレルケアは通販限定商品ですが、注文はとても簡単ですし、注文してから2〜3日で届きます。さらに定期お届けコースなら、指定した日に自動で届けてくれるので、非常に楽に継続できます。

L-92乳酸菌を摂りたい方は、ぜひ「アレルケア」を試してみてください。私も使っていますが、オススメです。

The following two tabs change content below.

なっちゃん

IT企業で営業アシスタントとして働く27歳。締め切ったオフィスの空調にやられてティッシュが手放せません・・・!乳酸菌は積極的に摂りたいけれど、ヨーグルトは体質的にNGなので、サプリ頼みです。