アレルケア粉末タイプの特徴と錠剤粒タイプとの違い!錠剤粒タイプの粒は飲みにくい?粉末なら赤ちゃんでもOK

アレルケアの粉末タイプは、どうしても錠剤がうまく飲めないという方に向けて作られた商品です。

スタンダードな粒タイプとの違いは、

・価格が高い
・原材料がほんの少し違う

というだけ。

粉末タイプの価格は、1ヶ月分で2,770円です。通常タイプが定価2,100円なので、粉末になるだけで670円も高くなるんですね。

原材料の違いですが、粒タイプに含まれている「植物油脂」の代わりに、粉末タイプには「デキストリン」が含まれています。もちろんどちらも安全な成分です。

なっちゃん1
粉末になって飲みやすくはなりますが、他に違いはありません。乳酸菌の量も期待できる効果も同じです。

また、粉末タイプは離乳食を卒業した1歳半くらいから飲めるので、歯が生えそろっていないお子さんにも飲ませることができます。

なので、小さなお子さんや「錠剤は本当に苦手で飲めない!!」という方以外は、1番安くて続けやすい通常版粒タイプを選びましょう。定期お届けコースなら、初回お届け20%OFF、2回目以降も10%OFFでお得です。

この記事では、アレルケア粉末タイプの特徴と、スタンダードな粒タイプとの違いをまとめました。違いについてもっと詳しく気になる方は、続きをどうぞ。

粉末タイプって何が違うの?メリット・デメリットを解説

アレルケア粒タイプと粉末タイプとの違い、また、それによるメリットとデメリットを解説します。

1回あたりの乳酸菌量は通常の粒タイプと同じ

アレルケアシリーズの商品は、どの商品でも1回分で同じ量の乳酸菌が摂取できるようになっています。

もちろん、粉末タイプでも通常の粒タイプと同量の乳酸菌が取れます。

そのため、粉末タイプと粒タイプ、どちらかのほうが効果が高いといったことはありません

粉末タイプのメリット

水なしでも手軽に飲める

アレルケアの粉末タイプは、水なしでもお口に入れれば溶けてくれるので、いつでも手軽に摂取できます。

・まだ歯が生えそろっていないお子さん
・食べ物が喉に引っかかりやすくなってきたご高齢の方
・どうしても粒の錠剤を飲み込むのが苦手な方

でも、スムーズに飲み込むことができるんですね。

粉末タイプをお水などに溶かして液状にして飲んでもOKです。ただしその場合、容器についたりして飲み残しが出ると、丸々1包を摂取できない可能性もあります。

飲み物に溶かして飲むときは、飲み忘れや溶け残りに気をつけましょう。

個包装タイプだからお出かけ用としても◎

アレルケアの粉末タイプは、スティックタイプの個包装。

外出や旅行の際、必要な分だけ持ち歩けるので便利です。

しっかり密閉されているため、粉末が湿気てしまう心配もありません。

粉末タイプのデメリット

通常タイプより高い

粉末タイプのネックはやはり「値段の高さ」。粉末タイプの価格は、個包装のスティック60本入りが定価5,540円です。

1ヶ月あたりに換算すると、

・粉末タイプ→2,770円/月
・スタンダードな粒タイプ→2,100円/月

なので、粉末タイプの方が月々670円も高いんですね。

なっちゃん3
水なしで飲める手軽さはありますが、乳酸菌の含有量は同じなので、670円安い粒タイプの方がよさそうですね。

迷った時は1番コスパが良い通常版粒タイプがおすすめ!

アレルケアシリーズで一番コスパが良いのは粒タイプ

アレルケアシリーズのもっともスタンダードな商品は、パウチに入った粒タイプ。

アレルケアのパウチ入り粒タイプ

実は粉末タイプは後発品で、粒タイプを飲み込むのが苦手な人向けに開発されました。

肝心の乳酸菌量は一緒なので、粒タイプを無理なく摂取できるなら、わざわざコスパの良くない粉末タイプを選ぶ必要はありません

そして、アレルケアシリーズの中で、1ヵ月あたりのコストが一番安いのはスタンダードな粒タイプです。

各商品の1ヵ月あたりの金額を安い順に表でまとめました。

アレルケアのタイプ 1ヵ月あたりのコスト
粒タイプ・パウチ入り 2,100円
粉末タイプ 2,770円
甜茶パワープラス 3,150円
こども用 3,150円
セラミドプラス 4,320円
飲料タイプ 4620円

1ヵ月あたり3,000円を切っているのは、粒タイプと粉末タイプだけ!ただ、粒タイプと粉末タイプでは、1ヵ月あたり670円も差が出てしまいます。

たったの670円だと思うかもしれませんが、1年続けると8,040円も損をしてしまう計算です。

なっちゃん4
8,000円もあれば、豪華なランチに2~3回いけちゃう……!

アレルケアのようなサプリメントは、数ヵ月以上続けることで効果を感じられるものです。

長く続けることを考えると、より安い粒タイプの方が無理なく継続しやすいですよね。

錠剤が苦手な人も安心!粒タイプも小さくて飲みやすい

粉末タイプが気になっている人の中には、「錠剤を飲むのが苦手だから、粒タイプ以外の飲みやすいアレルケアを試したい」と思っている人も多いはず。

その点は、ご安心ください。

アレルケアの粒タイプは、2018年の夏に形状がリニューアルされ、従来の粒タイプよりもさらに小さく、角のとれた丸い形状になりました。

飲みやすくなりました

喉にひっかかりづらく、とても飲みやすいのです。

そして、お子さんの歯でも簡単に噛み砕けるくらいの柔らかさ。

噛んでも苦味やえぐみなどはないので、粒タイプを飲み込むのが苦手な人は噛んで飲んでも全然OKです。

初めてなら、定期お届けコースの利用でますますお得に始められる

アレルケアを初めて購入する人が「定期お届けコース」で購入すると、「定期初回お届け20%OFF」を利用できます。

定期お届けコースとは、一定期間ごとにアレルケアを届けてくれるサービスのこと。

このコースなら、

・初回:アレルケア粒タイプ(2袋入り):4,200円→3,360円(20%OFF)
・2回目以降:アレルケア粒タイプ(2袋入り):4,200円→3,780円(10%OFF)

と割引がききます。

1日あたり56円~63円で利用できる計算なのでとってもお得です。

なっちゃん1
定期お届けコースなら、再注文の手間がなくなって、価格も安くなる。いいことずくめですね。

粉末タイプなら1歳半から飲める!

粉末タイプは1歳半くらいから利用できる

まだ歯が生えそろっていないお子さんにアレルケアを摂らせたい!

そんなときには、噛まずに飲める粉末タイプのアレルケアがおすすめです。

アレルケアの粉末タイプは、離乳食が終わる1歳半ごろから利用可能です。

赤ちゃんの飲み物や食べ物に混ぜれば、歯が生え揃っていなくても摂取させられます。

ただ、その場合、容器に粉が付着したり飲み残したりすると1包分を全量摂取できない可能性があるので、その点だけご注意ください。

こども用のアレルケアは3歳くらいからが対象の商品

アレルケアシリーズには、お菓子感覚で食べられる「アレルケア こども用」もあります。

ただ、「アレルケア こども用」はチュアブルタイプで、歯が生え揃ってくる3歳以上のこどもを対象とした商品なのです。

そのため、まだ乳歯が生えそろっていないお子さんには与えられません。

なので、1歳半〜3歳くらいのお子さんには、粉末タイプを与えるのがベストチョイスでしょう。

赤ちゃんに与える場合も大人と同じ1包で大丈夫

摂取量は大人と同じ1包で大丈夫。

赤ちゃんに与えるからと、1回分を半分などに分ける必要はありません

1日の中で摂取するタイミングも自由です。

なっちゃん1
赤ちゃんがいると何かと予定通りにいかないので、1包そのままを好きなタイミングで与えられるのはお母さんには嬉しいですね。

成分を調査!粉末タイプの安全性はどうなの?

粉末タイプのアレルケアなら、まだ歯が生え揃っていない赤ちゃんにも乳酸菌を摂取させられます。

ただ、赤ちゃんってすごくデリケートで、少しの刺激でもよくない影響が出たりするので、安全性やアレルゲンの有無が気になりますよね。

そこで、アレルケア粉末タイプの成分と安全性について調査しました。

粉末タイプはアレルゲンフリー

アレルケアの粉末タイプは、アレルギー27品目(※)が一切使われていないアレルゲンフリーです!

だから、アレルギーで悩んでいる人も安心して使えます

※えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチンの27品目

粉末タイプと粒タイプで成分と原材料に違いはあるの?

通常版粒タイプと粉末タイプの成分と原材料の違いを表でまとめました。

粒タイプ 粉末タイプ
共通 麦芽糖、でんぷん、乳酸菌 麦芽糖、でんぷん、乳酸菌
限定の成分 植物油脂 デキストリン

ご覧の通り、成分のほとんどは粒タイプも粉末タイプも同じ。どれも問題なく安全な成分です。

アレルケアの主成分である乳酸菌はもちろん、麦芽糖もでんぷんも、多くの加工食品に含まれている植物由来の安全な成分です。

香料や人工甘味料といった添加物もほとんど含まれていませんし、かなりシンプルな成分構成ですね。

粒タイプと粉末タイプで異なるのは、植物油脂とデキストリンですね。

粒タイプに入っている「植物油脂」は、各種成分を粒状に固めるために使われています。

植物油脂とは植物由来の油であり、サラダ油やオリーブ油などと同じなので、とくに安全性を気にするような物質ではありません。

そして、「デキストリン」とは、大雑把に説明すると、でんぷんをさらに細かく分解したものです。

アレルケアの粉末タイプに使われているデキストリンは、キャッサバ芋やさつまいもなど、天然由来の成分なので、全く問題ありません。

粒を固めるのではなく、サラサラのパウダー状にするために使われています。

なっちゃん1
どれも問題なく安全な成分なので、小さなお子さんに与えるにも安心ですね。

まとめ:粒に大きな抵抗がなければ粒タイプを選びましょう

粉末タイプを選ぶべき人
・1歳半〜3歳くらいの、歯が生えそろっていないお子さん
・錠剤が喉に引っかかりやすくなってきたご高齢の方
・どうしても粒の錠剤を飲むのが苦手な方
粒タイプを選ぶべき人
・粒を飲むのに抵抗がない方全て
・1番コスパよくアレルケアを購入したい方

アレルケアの粉末タイプは、あくまでも粒タイプが苦手な人用の商品です。

水なしでも飲めて、1歳半くらい〜の赤ちゃんでも摂取できて便利ですが、乳酸菌の量はスタンダードな粒タイプと変わりません

粒タイプはリニューアルで飲みやすくなっており、価格も月々670円も安いので、どうしても粉でなければダメという方以外は、続けやすい粒タイプをおすすめします

ちなみに、アレルケアの公式通販サイトを初めて利用する場合、定期お届けコースに申し込めば、通常タイプも粉末タイプも「定期初回お届け20%OFF」になってお得です。

実感するためにある程度継続したい人は、ぜひ定期お届けコースを試してみてください。

アレルケア粉末タイプが気になる人はコチラから

The following two tabs change content below.

なっちゃん

IT企業で営業アシスタントとして働く27歳。締め切ったオフィスの空調にやられてティッシュが手放せません・・・!乳酸菌は積極的に摂りたいけれど、ヨーグルトは体質的にNGなので、サプリ頼みです。

コメント

  1. 北口 隆市 より:

    実際に飲み始めてから効果が現れてくるまでどれくらいの期間が必要でしょうか?
    人や症状によって異なると思いますので
    最短でどれくらい、最長でどれくらいといった回答で構いませんので
    目安を教えて頂けないでしょうか?

    • なっちゃん より:

      ご質問ありがとうございます。
      「効果の実感までにどれくらい時間がかかるか」というご質問への回答をさせていただきます。

      私が口コミ調査をしたところ、「1ヶ月〜半年程度の継続」で効果を実感した方が最も多い、という結果になりました。
      また、最短ですと1ヶ月程度、長い方ですと半年以上という方が同じくらいいらっしゃいました。

      口コミ調査の詳細については、こちらの記事にまとめております。
      →http://nyusankin-review.com/kuchikomi/
      実際に利用している方々の口コミからデータを取った記事になります。

      よろしければ、ご覧くださいませ。